忍者ブログ
さぶ たんたん くう という三匹の犬の子のお話とミニチュア製作日記。時々雑記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラブ・ネバー・ダイズ


ただいまです!
今朝帰ってきました
12時間近くせまい座席に閉じ込められるのは、さすがにキツいです
あと、リクライニングは個人的には要らないなあ。
変な姿勢になってかえって疲れてしまうんです。
でもみんなリクライニングにしているので、一人だけやらないと、すごい圧迫感を受けるし・・・。
全座席リクライニング無しのシートがあったら、そっちのほうが快適かも?
誰も同意してくれなさそうですけど

旅行の話は後日たっぷりするとして、
噂のミュージカル、「ラブネバーダイズ」をみてきましたヨ〜!

感想は一言でいうと、
「まあ、いいんじゃない?」って感じでございました。

確かに『マンハッタンの怪人』がベースになっているようでしたが、所々改変していました。(良くなってます)
怪人、醜くないです。映画版に近い感じ。
NYで大成功納めて、子分みたいなのが3人もいて、大富豪になってるよ〜!
怪人はNYのコニーアイランドで「ファンタズマ」という、バーレスクみたいなショーをプロデュースしています。
その「ファンタズマ」では、一作目では可愛い可愛いバレリーナだったクリスティーヌの友人メグ・ジリーがトップスターになってます。
このメグのショーがとっても華やかで楽しくて可愛いの!!
そこへ、世界的なディーバになっているクリスティーヌを招き入れ、ファントム、クリスティーヌ、ラウルの三角関係に、メグも何だか微妙な感じで絡んできて・・・おお、こうして書くと、チープな昼メロみたい
実際に、ストーリー自体はチープだと思う。うん。
でも、役者さんの歌のダンス、それにアンドリュー・ロイド・ウェバーの美しい音楽が加わると、ストーリーなんて、チープでもいいんじゃないかな?「オペラ座の怪人」だって、ストーリー自体はシンプルですしね。
とにかく、ファントムがワイルドでカッコよい。
おそらく、このミュージカルで見せたいものの半分は、そこなんじゃないだろうか。
「どうだ!セクシーでカッコいいだろ!」
「はい!もう参りました!」って感じ。
そして、クリスティーヌの子ども、ギュスターブ役の子がめちゃくちゃ可愛くて上手!
歌も多いのに、綺麗なボーイソプラノで、難なくこなしてます。
第一部の最後の方に、ファントムとギュスターブの掛け合いみたいなロック調の歌があるのですが、すごく面白くて大好き。最初は、ファントムがロック!?と度肝を抜かれましたが、ワイルドな雰囲気なので合うんだな〜。反対に男の子は天使のような容姿と歌声で、二人のギャップも面白い。
あそこだけもう一回みたいな

ラストは、個人的には気に入らない。ブツ切れな感じがするし。
正直な話、演出変更してもらいたい〜。もう少し頑張ってヨ!
でも、昨年から始まったばかりだし、これから少しずつ手を加えて、いい作品に育てていきながら、是非ロングランしてほしいです。
PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 231 - 230 - 229 - 228 - 227 - 226 - 225 - 224 - 223 - 222 - 221
prev  top next
リンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なつ
性別:
女性
自己紹介:
ミニチュアつくりとイラストを描いています。
製作に関係ない雑記も時々あるかも?

連絡先
homahomare3575⌘yahoo.co.jp ⌘→@
バーコード
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]