忍者ブログ
さぶ たんたん くう という三匹の犬の子のお話とミニチュア製作日記。時々雑記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアルイメージ

週末、福島の大内宿というところに行ってきたのですが、我慢大会か!ってくらい寒かったです。
店ほとんど閉まってるし、雪降ってるし、傘もってないし、薄着だったし。私は何でこんなところに来たんでしょうか。幻想的な風景で綺麗でしたけど。


気を取り直して、ベルコリーヌです


ベルコリーヌはユーアールと同じ団地に住んでいます。幼なじみなんですね。
小さい妹がいます。勉強できて、習い事もいっぱいしてる。
リーダーシップもとれる、クラスのお姉さん的存在です。
外見的にはあごがちょっとしゃくれてて、おでこが広くてつり目。
これは、私が勝手に思う、利発そうな女の子の顔のイメージ。
なんでこういう顔が利発そうに思うのかというと、たぶんこの娘の影響があるのです↓

「やかまし村の子どもたち」に出てくるブリッタ。
モデルにしたつもりはなかったのですが、こないだ久々にこの映画を観たら、「ああ!この子か!」と合点がいきました。私はこの映画が大好きで、たぶん50回は観ているんじゃないかと思うし(本当は50回以上余裕で観てますが、本当の回数を言うと引かれてしまうので50回くらいということにしておきます)、原作も10回以上読んでいるので、確実に影響を受けているのでしょうね…

それからこれは「飛ぶ教室」のマッツとマルティンですが、フラットとユーアールみたいです。

フラットはマッツほどガッシリした体格ではないですし、喧嘩っぱやくもないですけど、ユーアールはこの映画のマルティンを意識しているかもしれません。
原作のマルティンは正義感が強い故の癇癪持ちなのですが、この映画ではあまり癇癪持ちなところは見られず、落ち着いた雰囲気でみんなをまとめるリーダー格の少年でした。
この映画、大好きなんですが、マルティンのクリスマス休暇のエピソードが削られてしまったことと、正義先生に恋人がいるという設定、それにヨナタンに女の子とのロマンスがつけくわえられたことが、どうしても余計に感じてしまいます。
マルティンのエピソードは、今の世に合わないから仕方ないのかもしれませんが、正義先生に恋人がいるのは…私の持つ正義先生のイメージに合わないというか!正義先生という人は、常に生徒たちのことで頭がいっぱいだし、今のところ自分の私生活を充実させることなんて考えてないんじゃないかなあ?「ちょっと真似のできないくらい素晴らしい先生」というのが正義先生だと私は思うのです。それがちゃっかり同じ職場内で恋人なんて作ってるのを見ちゃうとね…萎えるんですよ…。ああ普通の人だなと。でも俳優さんは原作のイメージぴったりでした。華を添えようと思って女性キャストを増やしたのかもしれませんが、「飛ぶ教室」というお話は男の子しか出てこないところが、「男の子達の世界」として表現されていて、そこが面白いんじゃないかなと私は思います。
あ。マッツはこの写真だと潰れたジャガイモみたいな顔してますが、実際はもっと可愛いんですよ!
これは、殴り合いの喧嘩をした直後だからこんな顔なのであって!
私はこのセーラーカラーの制服が大好きで、この制服着た二人が並んでいる場面を探したら、この場面しかなかったのです…。マッツ大好きだよ!


最近、まともな更新してない…
理屈をこねてばかりでお製作もすすんでないし。
でもね!絵本づくりは6月中旬までには終わらせるから!!(半月延びた)
PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 361 - 360 - 359 - 358 - 357 - 356 - 355 - 354 - 353 - 352 - 351
prev  top next
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なつ
性別:
女性
自己紹介:
ミニチュアつくりとイラストを描いています。
製作に関係ない雑記も時々あるかも?

連絡先
homahomare3575⌘yahoo.co.jp ⌘→@
バーコード
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]